国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

【開発中の製品】国立商店のモバイルバックパック その2

   

お待たせしました。国立商店で開発中のモバイルバックパックの初期型サンプルをご紹介します!
先日完成し、以来数日程試用していますが、とてもいい感じに仕上がりましたよ。
以下写真をどうぞ!
 
 

20150709_backpack_1st-05正面から

 
 

20150709_backpack_1st-02斜めから

 
 

20150709_backpack_1st-03背面

 
 

20150709_backpack_1st-04

 
 
PowerBAG P-1/Power Pack後継ということで、基本的なスタイルは過去2モデルの流れを受け継いでいます。旧モデルに比べて少しだけ背が高くなりました。
流行の要素はあまり入れていませんので、例えば3年後に恥ずかしくて使えないということはないと思います。
仕様はメイン+フロントの2コンパートメント。メインコンパートメントのファスナーは背面付近から上部に行くに従い前側に大胆に斜めに走っているのが分かると思います。

PCはメインコンパートメント内の自分に一番近い部分に備えた専用スペースに収納します。15インチまで対応しますよ。
内側には、PC収納スペース、そして他にタブレット(iPad Air想定)を収納するためのエアメッシュポケットや、小物類を収納するためのポケットを備えています。
フロントコンパートメントはメインに比べてやや小さな荷室になります。下部に3ピースに分かれた革を配置してありまして、このあたりは旧シリーズからのデザインを引き継いだところですね。厚い革によって立体感を出しています。
背面は3つに分かれたパッドによって背中にフィットするようになっていて、背負い心地がいいのです。隠しポケット的にちらっと見えるのはスマホ用のポケットで、5.5インチのiPhone 6 Plusはもちろん、最大6.4インチのSony Xperia Z Ultraまで収納可能です。
背面とボトムには厚みのあるウレタン材を入れ込んであり、特にボトム部はサイド-ボトム-サイドとコの字にウレタン材を配置してあります。(写真4点目、青く加工した部分)
使用するファブリックは1680x840Dの中空糸ナイロン。日本製です。高強度の太番手の糸を使いながらも軽いのが特徴です。

以上が初期型サンプルでして、初回からいいものが出来上がって来たと思っています。
とはいえ、細かく見ていきますと修正したい部分も少しありますので、今後2ndサンプルを作った上で更にクオリティーアップを図りたいと思います。

2ndへ向けての修正点
・メインコンパートメント
少しぼってりしてしまいました。^^; 現状は大容量で使い勝手もいいのですが、厚みを調整してもう少しスリムにします。
・フロントコンパートメント
サイズ・仕様の微修正
革パーツの修正
最前部、縦に走るポケットのファスナーを止水タイプに変更
・サイド
仕様修正(=サイドメッシュPの高さアップ)
フロントから続く革のラインを修正するため、サイドメッシュPに繋がる部分がより高い位置になります。(=サイドメッシュPの高さアップ)
・その他
全体的に微修正

今後
すぐに2ndサンプル(試作品)製作に取りかかります。
その上で、仕様決定か3rdを作るかを決めたいと思いまして、いずれの場合にも8月中には販売開始まで進めたいなと思っています。お届けは更に先となり、早くて9月という感じでしょうか。

生産は日本国内。腕のある日本の職人と縫い子さんたちによる少量生産スタイルです。いつもと同じスタイルですね。
色々と盛り込んでいまして、職人さんから「ココはこうして欲しい」、国立「いやそこは譲れない部分ですのでなんとか、、」というやりとりを何度となくやっております。
お陰様でクオリティーは高レベルでキープできますので、旧モデル同様数年単位でお使いいただきたいです。
価格は、、伝わってきた原価にヒザが震えています。(´Д`)
細部の仕様を詰めることで少しでも下げたいと思いますが、今後諸々調整しないといけません。

次回更新をご期待くださいませ。

 - お知らせ, 開発中の製品 , ,