国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

【iPhone 6s Plus 収納報告】Dual Slot CaseならiPhone 6s / 6s Plusが2台同時持ち可能です。

      2015/09/15

スマホ2台持ち仕様の小型ケースとして好評販売中のDual Slot Case(デュアルスロットケース)ですが、現在の第4世代モデルは5.5インチのiPhone 6/6s Plusが入るサイズで製作してあります。
iPhone 6s Plusの販売開始以降、収納に関するお問い合わせを沢山いただくようになりましたので、今回写真多めでご案内します。
メインコンパートメント、フロントポケット別に収納もしていますので(iPhone 6s)、ぜひご覧くださいませ。

まずはDual Slot Case スペシャルエディションと、iPhone 6s(左)、iPhone 6s Plus(右)の大きさ比較。
iPhoneは共にApple純正のレザーケースを装着してあります。
20150914_dsc-03

iPhone 6s Plusをメインコンパートメントにしたところ。
ケースを装着してもまだ上部はこの程度の余裕があります。ちなみに6インチのNexus 6も収納OKですよ。
20150914_dsc-04

別の角度から。ぴったり収納できると言ってもいいかもしれません。厚み方向にはまだまだ余裕がありますので、iPhone 6s Plusなら重ねて2〜3台入ります。
20150914_dsc-05

次は4.7インチのiPhone 6s。こちらは少し奥まって収納するイメージですね。全体的に隠れますので、安心です。
20150914_dsc-06

iPhone 6sならフロントコンパートメントへも収納可能です。
ただしご注意いただきたいのですが、スペシャルエディションではフタを留める部分にマグボタンを使っていますので、iPhone 6s本体に何らかの影響を及ぼす可能性があります。
iPhone 6sやその他デバイスをフロントコンパートメントに収納する場合は、フタ部分をベルクロで留める仕様のスタンダードエディションを使ってください。
20150914_dsc-07

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの2台持ち。1台は会社用、もう1台が自分用という方、最近増えましたね。
このパターンで、フロントポケットにはガラケーというのもアリです。
20150914_dsc-08

こちらはフロントポケットにイヤホンやLightningケーブルを収納してみたところ。
モバイルWiFiやモバイルバッテリーなどを入れても便利ですよ。
20150914_dsc-09

【スペシャルエディション】メインファブリック:東レ製中空糸ナイロン。
フロントコンパートメントのサイド部分はメッシュ素材になっていますので、熱がこもりません。
20150914_dsc-10

【スタンダードエディション】
スタンダードエディションも同じ仕様です。スマホを収納すると画面がうっすら見えます。
20150914_dsc-12

手前に写っているのはスタンダードエディション。メインファブリックにコーデュラ使っていますので、強度面でも安心です。生地の雰囲気もいいですよ。
20150914_dsc-13

こちらはスペシャルエディション。フラップ部分には3M社の撥水技術を使った全天候型のウォータープルーフレザー+留め部分にはマグネットを使っています。
20150914_dsc-14

iPhone 6sシリーズの発売を記念して、今ならDual Slot Caseのご購入でカラビナフック(カラビナキーホルダー)をプレゼント中です!
数量限定につきなくなり次第終了です。
20150914_dsc-01

皆様からのご注文をお待ちしています。
 
 
<リンク>
Dual Slot Case(デュアルスロットケース)(国立商店 ストア)
Dual Slot Case(デュアルスロットケース)スタンダードエディション(Amazon)
Dual Slot Case(デュアルスロットケース)スペシャルエディション(Amazon)
 
 

 - レビュー・モニター, 製品情報