国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

Amazon Echo Dot買って380円の最安契約したはずがあっという間に780円プランにアップグレードした話

      2018/05/18

業務に関係があるようなないようなことを不定期でアップしている店長日記です。
私遠藤、個人的に想像している近い未来のスマートフォン環境というのがあります。
少し先の未来では、スマホは音声で操作する方法が今よりも一般的になると考えています。
AIが賢くなり、ヘッドフォン型やメガネ型、腕時計型のデバイスを通じて、スマホを操作できるようになるかなと。
LINEのためだけに画面をオンにするような機会は減り、スマホをカバンやポケットにしまったまま音声操作で未読メッセージを確認し、そのまま返信したり、トップニュースや電車の遅延情報や天候のチェックをしたり、異言語を話す相手や地域でのリアルタイム翻訳によるコミュニケーションを行うことが普通にできる未来です。
もう既に普及しつつあるテクノロジーですので、未来予想というには当たり前すぎるかもしれませんね。
いずれにしても、スマートフォンは今以上に母艦的な役割にシフトしてゆくと考えています。

そんなわけで、スマートフォンを取り出さずとも音声で操作する未来がいつ頃やってくるのか、現在その先駆的役割を果たしているAmazon Echo DotGoogle Home Miniを積極的に使うことで研究・検証しています。
音声操作が普通になる時代にまごつかないようにしたいですし、バッグ・ケース屋としてはそんな時代にスマホをどこに収納すべきか、どんなケースを用意すべきか今から考えておきたいですからね。

…で、前置きが長くなりましたがここからが本題です。
研究のためにと購入したAmazonのEcho Dotですが、Prime Musicのmusic unlimited Echo プランという専用プランが月380円という格安な料金で契約できるのです。
日常的に音楽を聴く習慣がなくなって久しいのですが、それでもまあこのくらいの金額ならと契約したらこれが結構良いのですよ。
正直、なんの期待もなく契約した身には、4000万という途方もない楽曲数が聴き放題なのは、ワインで満たした大きな浴槽にひとり浴びるほど飲みながら入るようなものでして、嬉しいやら満足感やら贅沢すぎる故の背徳感やらで大変です。
実は80年代、90年代、2000年代と日々音楽と共に過ごしてきた過去がありまして、あの頃のあのアーティストの楽曲はあるのか、今はどうしてるのかなど、思いつく限り調べていたらAmazonの沼にまた一歩はまりこみ抜けられなくなりました。
今ではmusic unlimitedは心の友となり、結局スマートフォンでも聞きたくなり、月780円の個人プランにアップグレードもしてしまいました。
本当に純粋に音声での操作感に関しての研究が目的だったのですけれどもね。
やー参っちゃったなー(ニヤニヤ)、という個人的な話でした。(笑)

最近のお気に入りはEd Sheeranの÷Kylie Minogueの新しいアルバムGolden。カイリーはオッサン世代の私にとっていまだにアイドルです。写真のケースは「手帳型フラップカバーケース for iPhone 7/8」。

 

<リンク>
手帳型フラップカバーケース for iPhone 7/8(国立商店 ストアページ)

 

 - 店長日記