国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

【試作中】Surface Go & iPad Pro 兼用レザーケースを作ってみた。

   

この前ポストした、iPad Pro用スリーブにSurface Goを収納してみた結果が微妙な感じで対応できなかったのが心に引っかかっていたので、Surface Go + Surface Go タイプ カバーが収納できるレザーケースを作ってみました。
サイズが近いiPad Pro + Smart Keyboard ももちろんぴったり入ります。
どちらもキーボードごと収納できるように、少しだけ余裕のあるサイズにしてあります。

今回、スタイルはあえてスリーブケースではなく「かぶせ」のある革ケースにしています。とはいえベースはスリーブのデータを使っているので、前面のデザインなどはスリーブケースそのままですが。
「かぶせ」のあるスタイルにしたのは、背面から前面にかけて折れ曲がる内側部分にSurface ペンまたはApple Pencilを収納したいと思ったからです。今回のサンプルでは実装していませんが、内側に幅広のゴムバンドを備え、そこにペンを差し込めるようにしたいなと。
また「かぶせ」にはボタン類がありません。つまりプラプラします。今回のサンプルはブライドルレザーで作ったため、プラプラはせず、それどころか硬くてしっかり閉まりません。(笑)
実はこのかぶせ、ケースの内側に入れ込むことを想定しています。
iPad ProのSmart Keyboardには段差があるので、収納した際にかぶせを内側に入れ込むと、丁度この凹み部分に収まる(はず)なのです。設計ミスによりかぶせ部分の横幅が広くちゃんと収まらないため、こちらの検証は次回までお預けです。

内側の素材にはピッグスエードを使いました。これにより、出し入れの際にエッジが擦れても生地が削られることがなくなります。特にエッジが立っているiPad ProのSmart Keyboard を収納する際に有効かと思います。多少滑りが悪いのですが、許容範囲かなと思います。

革が硬いため、かぶせ(フタ)がしっかり閉まっていません。^^;

「かぶせ」を革ケース内側に入れ込んだところ。次回修正時にもう少し美しく収まるように調整します。

Surface ペンが置かれている場所に、ペンホルダー用のゴムバンドを備える予定。

もちろんApple Pencilも差し込めるようにします。

かぶせは、Smart Keyboardの段差部分に丁度乗る形で収まるはずです。

iPad Proユーザーはこんな感じでパームレスト的に使えます。

Surface Go + Surface Go タイプ カバー

外装はオールブライドルレザー製だし、背面〜かぶせにかけては特に大きな一枚革だし、内側にもピッグスエードを使っているし、必要以上に高級感を醸し出していますよ。正直使い始めには勿体なくて勇気が要ったほどです。(笑)

※製品化は未定です。
製品化ご希望の方は是非コメント、ツイートorいいね!をお願いしますね!
次回修正サンプルにご期待ください。

 

 - こぼれ話, 開発中の製品 ,