国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

【新商品】職人が作るレザースリーブ MacBook Air(2018)用の発売を開始しました。

   

日本の革職人が一つ一つ仕上げる新しい13インチMacBook Air(2018)専用のレザースリーブケースの発売を開始しました。
8年ぶりに刷新されたMacBook Airのためのスリーブケースです。今回、ブライドルレザーの新色ネイビーとフランスアノネイ社のボックスカーフをラインナップに加えました。

 

毎日手にするものだから、いいものを使っていただきたい。厳選した高品質レザーを使い職人が心を込めて作ります。

モバイルPCを持ち歩くユーザーにとって、外部からの衝撃やスクラッチから保護するためのケースは必需品と言えます。
ミーティングやカフェなど外出先での出し入れの際には、機能性とともに見た目にも気を遣いたいところです。
本製品はシンプルながら必要十分な保護機能と、日本の職人による美しい仕上がりを十分に堪能できる仕様になっています。

 

思わず入れて持ち運びたくなる上質なレザー&これ以上なくシンプルなデザイン。

デジタルデバイスとの組み合わせの最適解を追求して国立商店で別注製作したヌメ革、カウハイドレザーにワックスを塗り込み手間暇かけて仕上げた英国産ブライドルレザー、国内外メジャ-メーカーもこぞって採用する上質なブラックのヌメ、質感を損なわずにコストパフォーマンスを追求した型押しレザーなど、当店のスリーブはそれぞれ尖った特徴を持つレザーを採用しています。
どのモデルもレザーは裏表それぞれ一枚革を使って作って縫い上げます。ポケットも、収納口には蓋さえもありません。ロゴも背面に小さく1箇所のみ。ギリギリまで削ぎ落としたミニマルデザインで仕上げてあります。
専用設計ですから、すっと収納すればそのままデバイスに寄り添います。

 

引き出したそのあとは、デバイスの下に敷いて使えます。

外出先やカフェなどの出先では、テーブルの状態が分かりづらいこともしばしば。スタッフが見逃してしまった水分やシミで大切なデバイスを汚さないよう、迷わず下に敷いてしまいましょう。
多機能ポケットもマチ幅もないシンプルな仕様のスリーブならではの役立ち機能です。

 

鞄ではスクラッチガードとしての役目を果たす頼れる相棒。

ケーブル類のコネクター部分、カギ、ペン先やペンクリップ、その他の文房具、盲点としては金属製のファスナーやその引き手など、一見安全に思われるバッグ内でも、尖ったものが意外と沢山あります。
そんなバッグ内でのちょっとした「危険」から大切なデバイスを守ります。

 

新しいカラーが2つラインナップに加わりました。

■ネイビー(ブライドルレザー Thin Fit)
・革種:ブライドルレザー(硬質)
・厚み:1.0mm
・マイクロファイバー:黒(1.0mm厚)
・その他:コバ塗りあり。ステッチカラーグレー
一番の人気レザーブライドルレザーの新色です。
風合い、手触り、ツヤ感など、非の打ち所のないクオリティーを待ち合わせた英国Thomas Ware & Sons社製ブライドルレザー使用。コシのある強靱なブライドルレザーを1.0mmまで薄くすき、内側にマイクロファイバーを貼り合わせて縫い上げた後、断面にコバ塗りをして仕上げてあります。
ブルーム(ロウ)が落ちたあとに現れる色味は濃くて深いネイビー(濃紺)。

■ブラック(ボックスカーフ Thin fit)
・革種:ボックスカーフ(約1.0mm厚)
・マイクロファイバー:黒(約1.0mm厚)
・その他:コバ塗りあり。ステッチカラー同色。
フランス アノネイ社のボックスカーフを使ってつくる最上級モデル。
水シボと呼ばれる繊細で特徴的なシボが特徴。光沢感は目を見張るものがあります。スリーブはコバ塗りをした上で全てブラックで統一。
独特の光沢感=高級感となっており、ソリッドなアルミ製のMacBookシリーズとの組み合わせが似合う素材です。
エイジングを楽しむのではなく、いつまでも続く高級感をお楽しみいただけます。

 

「ブライドルレザーとボックスカーフはどちらが高級ですか?(どちらがいいですか?)」
というお問い合わせを沢山いただいています。どうも有り難うございます。
正直に言えば、どちらが高級か、またどちらがいいかは、同じ「レザー」ながら同じ土俵では語れないほどの大きな違いがあります。
高級感に関してはどちらもそれぞれに全く違う高級感を有しています。味わいもまた全く違います。

最終的にはお客様のお好みでという事になりますが、スリーブをどのように使い続けたいかによって選ぶ革を決めるといいかもしれません。
使用一年後を想定した場合、ブライドルレザーはエイジングが進み程よい艶感が出ていると思います。
対してボックスカーフは植物由来のタンニンで鞣した革と比べて変色・変化が少なく、使い始めた時のイメージのまま長く使えます。
是非じっくり考えて選んでください。
皆様からのご注文をお待ちしています。
 
 <リンク>
職人が作るレザースリーブ MacBook Air(2018)用(国立商店 ストアページ)
 

 - お知らせ