国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

iPhone X専用 職人が作るレザースリーブの販売を開始しました。

   

iPhone Xがぴったり収納できるように作った専用レザースリーブ「職人が作るレザースリーブ for iPhone X」の発売を開始しました。
本製品は、日本の革職人が一つ一つ仕上げるiPhone X 専用のレザースリーブケースです。
カラーバリエーションは2色。素のままのiPhoneを収納できるジャストサイズと、背面保護ケースを着けて収納可能なルーズフィットモデルをそれぞれラインナップしています。
背面にはクレジットカードや社員証などのカードを1枚収納できるポケットつき。また、ルーズフィットモデルにはストラップホールを備えました。

 

ストアページリンク:職人が作るレザースリーブ for iPhone X

 

毎日手にするものだからいいものを使っていただきたい。厳選した高品質レザーを使い職人が心を込めて作ります。

職人が作るレザースリーブ for iPhone X左:ルーズフィットモデル(ブラックヌメ スペシャルエディション)・右:ジャストサイズモデル(ブラウンヌメ スペシャルエディション)

職人が作るレザースリーブ for iPhone X背面にはカード収納用ポケットを備えています。

 

これ以上なくシンプルなデザインで作りました。

機能性を盛り込まずに、本製品はあえてシンプルに仕上げてあります。
革はつぎはぎをせずに裏表それぞれ一枚革を使い、iPhoneが接する内側には柔らかな1mm厚のマイクロファイバーを貼り合わせて縫い合わせています。
余計な飾りを入れず重ね合わせて縫っただけのため、サンドした革の間からはマイクロファイバーが見えるミニマルなデザインです。

引き出したそのあとは、ラグとして使えます。

革には立体加工を施していませんので、スリーブの上にiPhoneを乗せることで快適な操作感を得られます。
例えば外出先やカフェなどで、iPhoneをダイレクトに置きたくない場合にも下に敷いて使ってみてください。

サイズは2タイプ:利用状況に合わせてお好みでお選びください。

本品は「ジャストサイズ」および「ルーズフィット」の2サイズをラインナップしています。
素の状態のままでiPhoneを使っていれば「ジャストサイズ」、背面保護ケースを使っている場合には「ルーズフィット」モデルが最適です。
ジャストサイズとルーズフィットモデルのサイズ差はわずかですが、ご自身のご利用状態にあわせて最適なモデルをお選びください。

職人が作るレザースリーブ
職人が作るレザースリーブ
職人が作るレザースリーブ
ルーズフィットモデルには、ストラップホールがあります。(※ジャストサイズモデルにはありません。)

 

カラーバリエーションは2タイプ

特別なiPhone Xにあわせて、スリーブケースもスペシャルエディションとして仕上げました。使う程に馴染む特別なレザーと、内側には1.0mm厚のマイクロファイバー素材をあわせてあります。

店長 遠藤より
新しいiPhoneが登場する度に専用スリーブケースを作ってきましたが、今回iPhone Xのための専用スリーブを用意しました。
本モデルでは新たな試みとして、ルーズフィットモデルにストラップホールを設けました。
社内移動時、散歩の時などにお気に入りのストラップを取り付けて利用してみてください。
皆様からのご注文をお待ちしています。

<リンク>
職人が作るレザースリーブ for iPhone X

 - お知らせ, 製品情報 ,