国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

「職人が作るオイルドレザーブリーフ」リリースしましたよー。

   

「開発中の製品」ページやBlogにてご案内していました、職人が製作する革製バッグ「職人が作るオイルドレザーブリーフ」を本日リリースしました!
本製品は、日本の鞄職人が一つ一つ製作した総革製ブリーフバッグです。
素材となる革には、植物タンニンで鞣(なめ)した1.9mmの肉厚オイルドレザーを使っており、良質な部分だけを選び、職人自身が切り出しそして縫い上げています。
オイル分を含んだ革(オイルドレザー)ですので、使ってゆくうちにエイジングが進み、しっとりとした表情に変わってゆくのも魅力の一つです。
スタイルはとてもシンプル。四隅がラウンドした長方形のスタイルで、表側には前面に斜めにあいたファスナーつきのポケットがあるのみ。
使っている素材も、表面に牛革、内側に赤い綿素材、そしてファスナー&金具類を組み合わせているだけ。
しかし組み上がったバッグはなぜかとても個性的です。
基本的にご注文をいただいた後に製作開始となり、また1ヶ月に製作できる数量も限られてしまいますが、お待ちいただくだけの製品に仕上がっていると思います。
なお、発売を記念して、9月末までの期間限定で、10%オフプライスキャンペーンも行います。
皆様からのご注文をお待ちしています。


<リンク>
国立商店@「職人が作るオイルドレザーブリーフ」のページ
国立商店@Blog::【「職人が作るオイルドレザーブリーフ」製作作業風景】

 - 製品情報