国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

「職人が作るオイルドレザーブリーフ(職人自身のための裏メニュー的バッグ)」が出来上がりましたよー。

   

職人を口説き落として製品化にこぎ着けた、オイルヌメ革製バッグが出来上がってきました!
全行程において一人の職人が製作を行ったこのバッグは、1.9mm厚のオイルヌメを使ったこともあり、とても重厚感があります。
また、まっさらの(使い込まれていない)革のため、各パーツパーツが至る所で“ピンピン”と反発している感じです。←微妙な表現ですね、何となくニュアンスは分かりますでしょうか?(^_^;)
使い込まれてゆく程にしっとりと変化してゆくのが待ちきれない感じです。


オールレザーのため、重厚感があります。

外側は、前面に斜めにあいたファスナーつきのポケットがあるのみ。
このフロントポケットのファスナーと、メインのファスナーはイオンプレーティングファスナーという銀色にメッキされたコイルファスナーです。
PC等を収納する際に傷がつかないよう、あえてプラスティック製のものを使っています。数年と使い続けるうちに少しずつメッキが剥がれてしまう場合があるのですが、それも「味」としてお考えくださいませ。
サイド部分には、一応ショルダーストラップを付けるためのD管を備えていますが、このバッグのスタイル上、手持ちが似合いそうです。
内側のポケット等レイアウトは、片側に13.3インチワイド型まで対応のPC収納スペースがあり、その反対側に2個のポケットが並んでいます。
内側は赤い生地となり、視認性にも優れています。


色味は国立商店伝統(?)の黒×赤。そこにシルバーメッキされたファスナーがアクセントになって光っています。

仕様、スタイル的には、それほど尖ったものではないのですが、使った革、裏地の色、ファスナーなどがそれぞれに個性を出し過ぎる程出している感じです。
ビジネスユースにも対応できるとは思いますが、多少業種を選ぶかもしれませんね。(^_^;)
本製品はこれで開発完了です。
発売開始は今月8月です。
基本的には受注発注となり、ご注文をいただいた月の末に締め、おおよそ翌月末~翌々月初にかけて完成という形になります。
製作できる数量が限られてしまい大変申し訳ないのですが、どうぞご期待くださいませ。

 - 開発中の製品