国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ

   

twitterでは速報としてつぶやいたのですが、先日より「おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ」というコンセプトの元、iPad対応の小型ショルダーバッグを作り始めました。(タ、タイトルそのままですね、、、)
作る前にあげたコンセプトとして:
iPad/MacBook Air11.6″に対応すること
iPadの他に、手帳、本(雑誌)、携帯電話、ペットボトルなど、必要最低限のものを入れられること。
ぶらぶらと散歩できるように、両手をフリーにできるショルダーバッグタイプにすること。
あくまでも、お休みの日にゆるーく過ごすための荷物をまとめるだけなので、大きくしないこと。
としました。
そして出来上がってきたのが以下のものです。

メインコンパートメント+フロントポケット2個という構成になっています。
大きさとしては、ウェストバッグが少し縦に長くなった程度というところでしょうか。
色々な荷物を収納するメインコンパートメントとは別に、すぐにアクセス可能な荷物を入れておくためのフロントポケットを少し大きく作ってあります。
ヌメッとした「ドゥースガード」という生地素材を使っていて、全体的には地味です。(笑)
ただ、よくよく見ると一部に革を使っていたりして、高級感もそれなりにあります。
それでは写真と共に紹介です。

大きさが分かる画像。
iPadは、背胴側(自分に一番近い側)にあるポケット(間仕切り)内に収納します。
必要充分なマチ幅もとってありますので、他に文庫本や手帳を入れても大丈夫です。

上から見た画像。
暗く写ってしまってよく分かりませんが、iPadを入れるポケット(間仕切り)部分が写っています。(汗)
iPadを収納後、上からベルトで留めますので、小走りをしても大丈夫です。
また、フロントのポケットも充分な厚みをもたせているのが分かると思います。
それぞれ非対称にポケットも付けてみました。

そのポケット部分のアップ。
実はこのポケットは7インチまでのタブレットが入る大きさにしてあります。
(同時に入れるかどうかは疑問ではありますけれど)メインコンパートメントにiPadを入れて、なおかつフロントポケットにGALAXY Tabを収納してしまうことも可能です。
また、生地素材もアップに写っていますので、何となくこの生地の表情を見て取れるでしょうか。

向かって左側のフロントポケットの他に、バッグの底部分のコーナーにも贅沢に革を奢っています。
万が一ぶつけた時のガードの役目を果たします。
全体的にはとてもシンプルに作りました。
とはいえ、バッグにも生地素材にも充分に表情があることも分かってもらえると思います。
派手さはないですけど、満足感は高いものになっているかと思います。
さてこのファーストサンプルを作ってみて、改良したい点もいくつか出てきました。
<サイズ>
お休みの日としてはあまり考えたくない状況ですけれど、A4書類を入れて持ち出す時のことを考えてA4サイズ対応にします。
実は収納した時にもの凄く惜しい感じでA4が収まりきらないのです。(収納できるけれど、バッグのアールの関係上書類の隅がしっかりと入らない。)
これをしっかり収納できるようにサイズを調整します。
<革のコーナーパッチ>
正直なところ、うまく形がまとまっていません。
少し形状を変えるか、または一緒に縫い込んでしまうことを考えています。
<ショルダーストラップの幅>
シートベルトと同じ織りの38mm幅のものを用いたのですが、これを50mmにしてしまってもいいかなと考えています。
より精悍な雰囲気になると思います。
<その他>
チラチラと見える赤い色をなくしてしまう予定です。
引き手のステッチ、フロントポケットから見える内側の赤い生地を黒系の色に変える予定です。
メインコンパートメント内側の色に関しては、このまま赤を使う予定です。なんだかんだ言ってもやっぱり明るい色は中が見渡しやすいのです。
フロントポケットの前部分についているファスナー式ポケットの変更または廃止も検討中です。見栄えはいいですが、あまり使い勝手が良くないためです。
あとは、コストさえ何とかなれば止水ファスナーを使いたいところですね。
バッグに使っている生地が防水タイプなので、止水を使うとより効果的なのですが、とても高いのです。
これを採用するかしないかによって、最終的な販売価格が1000-2000円の単位で変わってしまいます。
次の試作品を最終仕様にしたいと考えていまして、12月中に製作予定です。
順調に行けば、年明け以降春までには皆様のお手元にお届けできるかと思います。
今後も、速報はtwitterでお知らせし、詳細をブログでお伝えする予定です。
よろしければフォローもしてくださいね。
<リンク>
twitter:国立商店 (kawayacom)
Slip-On Sleeve for iPad(iPad繋がり)

 - 開発中の製品