国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

iPhone 6ユーザー注意! iPhone 6sへ乗り換え時に注意したいケース選びのこと

      2015/09/01

新しいiPhone 6sと6s Plusの発表が近づいてきました。
今年は9月9日に発表となるようですが、入手に向けて、各種のマストアイテムの購入を既に検討していると思います。
スクリーンプロテクターとケースは今や必須となりましたが、iPhone 6(6 Plus)から新しい6s(6s Plus)への乗り換えを検討している方は、ケース選びの際に注意が必要かもしれません。
 
 

20150828_case-for-iphone6s-01

 

 
 
arktis.deが、iPhone 6s用のケースの検証を行っています。
動画を見ると、iPhone 6と6sでは厚みに明らかな違いがあるようですので、現在iPhone 6ユーザーでケースをそのまま流用しようと考えている方や、先に6用のケースの購入を考えている場合は注意が必要かもしれません。
ポリカーボネート素材やその他のハード系の素材でできた背面ジャケットやバンパーの購入を検討中の方は、iPhone 6sが実際に発表され、サイズが明らかになるまでは購入を控えたいですね。
逆に、ぴったりとフィットする必要のないスリーブ系や小型ポーチ系であれば、問題いないはずですので、予め用意しておいてもいいかもしれません。
 
 
スリーブ系といえば、国立商店では「職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone」とスペシャルエディションの「職人が作るレザースリーブ for iPhone 6s スペシャルエディション」が収納可能な製品に該当します。

特に、こだわりのヌメ革で製作したブラウンレザーのスペシャルエディションはオススメですよ。
(キャリア縛り期間の)2年の使用にも十分に耐えうるクオリティーであると考えていますので、じっくり使ってエイジングをお楽しみくださいませ。
 
 

brown01-2左:使用前 / 右:使用約3ヶ月後。5.5インチのiPhone 6s Plusは画面が大きいので、使わないときにはスリーブにすっぽりと収納した上でカバンに放り込みたいところです。

 
 
小型ポーチ系の代表といえば、「Dual Slot Case」があります。
スマホ2台持ちに対応していますので、メインコンパートメントにiPhone 6s(6s Plus)を収納し、フロントコンパートメントにはモバイルバッテリーやケーブル類を入れておくという使い方が可能です。
新製品のバックパックのショルダーハーネスへの装着も可能ですよ。(→リンク
 

20150828_case-for-iphone6s-02

 
 
いずれにしてもiPhone入手前までにぜひご準備をどうぞ。
 
 
<リンク>
職人が作るレザースリーブ for iPhone 6s スペシャルエディション(キャメルブラウンxレッド)
職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone(ブラックxレッド)
Dual Slot Case(デュアルスロットケース)
ソース:気になる、記になる…さん
 
 

 - お知らせ, 一般, 製品情報 , , ,