国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

E INK + Androidデバイスで快適読書

   

先日のセールの際にKindle Paperwhiteを購入しまして、それからしばらく使っていたのですが、自炊本を読むのにファイルの変換や転送などに手間がかかり、それが面倒に感じていました。
E INKディスプレーそのものは目にも優しくとても気に入っているので、E INKディスプレー搭載のAndroidデバイスがあればいいのに、と思って探したところ、ありました。
BOYUE T62 plusという中国メーカー製の6インチタブレットです。
JerryBean(Android OS4.2.2)搭載なので、アプリも比較的自由にインストールができます。(Google Play非対応です。)
便利なことに、最初から日本語が使えます。お世辞にもサクサク動くとは言えませんが、AmazonのAndroidアプリストアからビューワーアプリがダウンロードできるので、気に入ったリーダーアプリを入れて読書を楽しんでいます。
 
 

20160523_boyue_t626インチE INKディスプレー搭載で、Paperwhiteと同じサイズ感です。価格もUS $100ちょっとでPaperwhiteとほぼ同じ価格帯ですね。

 
 
リーダーアプリはMoon+ Reader Pro(天下一読)をチョイス。これDropboxやGoogle Driveと同期ができ、複数のデバイス間で読んだところを共有できるのです。便利すぎ!
あとはKindle for Androidも入れてしまえばPeperwhiteは不要かも!と思ったものの、モッサモッサすぎてほぼ使えません。
結局Paperwhiteも持ち歩くハメになりそうで、それなら外出時の読書はiPhone 6s Plus一台でいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。←いまここ

 - こぼれ話