国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

【ボツ商品】職人が作るレザースリーブ for iPhone 横入れ型

      2018/01/15

お客様によくいただくお問い合わせやリクエストで、「横入れ型はないのですか?」というものがあります。
iPad / MacBook系のスリーブは全て横型ですので、確かにいいなと思いまして、以前開発を進めたことがあります。
その際、今まであえて革を裁ち落としただけだった断面部分の革を、内側に折り込むことで綺麗に見せる仕様にしてみました。
もちろん内側にはマイクロファイバー素材を重ね、こちらも内側に折って断面を綺麗に見せるようにしました。
そうして出来上がってきたのがこちらです。
 

 
初見での感想は悪くないな、というかわりといいかも!
…だったのですが、じっくり見るとミシン掛けしたステッチの部分だけがぷっくり膨らみ、それ以外の本体が凹んでしまい貧相な佇まいとなってしまうことに気づきました。

その見栄えの悪さを解消するために、次の試作では革とマイクロファイバーとの間に芯材を入れるなどして、段差を見えなくするようにしてみました。
これで見た目は完璧になりました!
適度なボリュームもありいい見栄えです。
…が、実際には革のしなやかさをスポイルする結果となってしまいまして、硬くて革が中のiPhoneに沿ってくれませんでした。(泣)

実のところ、この仕様を実現するのはとても手間がかかります。
例えば、革がカーブしている四隅の部分では、単純に革を内側に折り曲げるのではなく、一定の間隔で角度をつけて切れ込みを入れ、それぞれが重ならないようにするなど一手間も二手間もかける必要があるのです。試作を進めるにあたっては、職人さんにはかなり苦労をかけました。
残念ではありますが、解決が難しい部分があり、やむなく企画を中止しました。
いいと思ったんですけれどもねえ…。(´ε`;)
皆さんにすみません。

 - こぼれ話