国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

日本の鞄職人が作る「タブレットのためのショルダーバッグ」の発売を開始しました。

   

メインコンパートメント+フロントに大容量デュアルポケットを装備したシンプルな1+2構成の小型ショルダーバッグ「日本の鞄職人が作る タブレットのためのショルダーバッグ」の発売を開始しました。

タブレットに最適なショルダーバッグ、できました。

「タブレットのためのショルダーバッグ」という名前のとおり、iPadをはじめとしたタブレットデバイスやモバイルPCを快適に持ち運ぶために開発した気負わずに使えるデイリーショルダーバッグです。
スタイルは、メインコンパートメント+フロントに大容量デュアルポケットというシンプルな1+2構成。
サイズは、取り回しや使い勝手を考えた際に、実用に足る最小サイズともいえるオフィス標準フォーマットのA4用紙がちょうど入るサイズ。
内部には最大13インチクラスのモバイルPCやiPad Pro、その他のデバイスを収納できる専用スペースを備えています。

左奧:スタンダードエディション・右手前:スペシャルエディション

 

MacBook Pro 13″やiPad Pro 12.9″を収納可能な絶妙ミニマムサイズ

メインコンパートメント内部の自分に一番近い側に備えたPC収納スペースには、12インチの MacBookや13インチMacBook Pro、12.9インチiPad Proなどを収納可能です。
収納スペースの横幅サイズの340mm以下に収まるモバイルPCが収納可能です。
また、前胴側フロントデュアルポケットは、7.9インチのiPad miniやA5サイズの手帳やノートなどを収納可能です。

モバイルPC収納スペース。収納しているデバイスは13インチMacBook Pro。(写真=スペシャルエディション)

前胴側二分割ポケット。iPad miniやA5サイズの手帳やノート対応。(写真=スペシャルエディション)

 

大容量フロントデュアルポケットは各種ガジェットに対応。iPad miniやKindle Paperwhiteなどさっとしまえて取り出せます。

バッグフロントには大容量のモバイルポケットを2個並列装備しています。
メインコンパートメントのおよそ半分ほどの大きさがありますので、収納物のアレンジは自由自在。iPad miniはもちろんのこと、Kindle Paperwhiteやスマートフォン、モバイルバッテリー、イヤフォン、デジカメ、A6サイズの手帳、単行本等など、すぐにアクセス可能な小物を入れておくのが、このバッグを便利に使う秘訣です。

写真:スペシャルエディション。右側フロントポケット前面部は、オープンポケット。デザイン上のアクセントにもなっている左端に「引っかかり」があり、Kindle Paperwhiteなどの小型デバイスが飛び出さないための役割を果たします。

写真:スタンダードエディション。前面部および内側メッシュポケットを廃したシンプルな仕様。収納しているデバイスはiPad mini(7.9インチ)

 

収納例

収納例:A4バインダー、A5ノート、ペンケース、名刺ケース、カードケース、スマートフォン、ポーチ、カメラ、MacBook、iPad mini、Kindle Paperwhite、シリアルバー、ペットボトル。(写真=スペシャルエディション)

 

ライトウェイト or ヘビーデューティー – メイン生地素材について

タブレットのためのショルダーバッグはそれぞれのモデルに別々の素材を使っています。
軽く、極限までシンプルさを追求した「スタンダードエディション」と、強靱さと高級感を兼ね備えたフルスペックの「スペシャルエディション」からお好みのものをチョイスしてください。
 

■スタンダードエディション
フライトジャケットでお馴染みの軽いファブリックに、綿を重ねて肉厚感を出したモデル。
ツルッとした手触り+フワフワした肉厚感が特徴です。
カラーは光によってネイビーにもブラックにも見える不思議な光沢感があります。
仕様をシンプルにすることで価格もリーズナブルにしました。
気負わず毎日使えるデイリーバッグです。

■スペシャルエディション
使用素材のアップグレードに加えて、フロントデュアルポケット内外にエクストラポケットを追加することで、高級感や使いやすさを追求したモデル。
メインファブリックには耐久性、摩耗、引き裂き、擦り切れに強い、東レ社製の高強度中空糸ナイロン製の”farrillo(ファリーロ)”を採用。
表面撥水加工はもちろん、内側にウレタンコートを施すことで防水性能も高めてあります。
フロントデュアルポケットに採用しているレザーは、3Mの”Scotchgard(スコッチガード)”で防水・防汚対策済みです。
<リンク>「国立商店のモバイルバックパック」メインファブリックの紹介 | 国立商店BLOG(本グレードは国立商店のモバイルバックパックと共通素材です。)

【サイズ等詳細】

 
店長から一言
お休みの日にiPadを持ち出すためのショルダーバッグとして開発をスタートしたバッグの2018年、第5世代モデルです。
今回の大きな変更はスタンダードエディションにおいてのメインファブリックの変更および、各仕様の整理統合などによるシンプル化などです。
仕様の変更により価格も大きく見直すことができましたので、今まで以上にお買い求めやすくなりましたよ。利用スタイルやお好みで各モデルをお選びくださいませ。
 

<リンク>
日本の鞄職人が作る タブレットのためのショルダーバッグ(国立商店 ストアページ)
 

 - お知らせ, 製品情報