国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

Short Shoulderに収納出来るものあれこれ

   

MacBook用インナーケースIn-Packed WIDEについて、「Short Shoulderに入りますか?」というお問い合わせを何件かいただきましたので、こちらでも紹介します。
Short Shoulder+In-Packed WIDEの組み合わせはもちろん可能です。
以下画像をご参照くださいませ。
まずはIn-Packed WIDEをShort Shoulderのメインコンパートメントへ普通に入れた場合。
Short Shoulder + In-Packed WIDE 01
続いて、In-Packed WIDEを本来のPC収納スペース(フラップ)内に納めた場合。
Short Shoulder + In-Packed WIDE 02
このようにどちらの方法でも大丈夫です。
……が、どちらの入れ方でも、In-Packed WIDEがかなりの存在感を醸し出してしまいますので、残りの空きスペースが少なくなり、微妙に使いづらいかもしれないですね。
Short Shoulderは、薄めのMacBookの収納を想定してミニマムなサイズで設計してありますので、できたらそのままインナーケースに入れずに使った方が、より便利に使えるかもしれないですよ。
以下は少し脱線気味の報告。
社外品のカメラ用クッションボックスを収納してみた画像です。
こういう製品を組み合わせることで、簡易的なカメラバッグとしても使えそうです。
収納してみたのは、株式会社エツミ社謹製クッションボックス ロング2(D80xW270xH180)
Short Shoulder + Camera Case 01
カメラはキヤノンのEOS KISS Digital。
簡易的なカメラバッグとしても使えそうです、とは書いたものの、クッションボックスの厚みがShort Shoulderの本体の厚みを上回ってしまいます。(画像内 厚みを比較するために書き入れた白いラインをご覧くださいませ。)
PC収納スペースもつぶれてしまいますし、強引度少し高いですね。
Short Shoulder + Camera Case 02
簡易的に(なおかつ個人の責任の元で)使ってみてくださいね。
<リンク>
In-Packed WIDE
Short Shoulder

 - 製品情報