新型iPadの「職人が作るオイルドレザースリーブ」への収納について

噂されていたiPadがついに発表されました!
iPad 3でもiPad HDでもなく、シンプルにiPadになったようですね。今回のモデルは、iPad(Early2012)とでもなるのでしょうか。
iPad2も引き続き販売されるようで、こちらは価格面でとても魅力的に映りますね。

さて、新型の発表を受けて、国立商店で製作しています職人が作るオイルドレザースリーブに関しまして収納ができるのかどうか調べてみました。

iPad2(旧来モデル):241.2 X 185.7 X 8.8 mm
iPad(新型モデル):241.2 X 185.7 X 9.4 mm

縦横のサイズは変わらないものの、厚みがわずかに増えました。その差+0.6mm。
ちょうどiPad2にポリカ製の背面カバーを装着すると、新型iPadの厚みと同じくらいになるのではないかと思います。
この厚みが増えたことによって、新型iPadでSmart Coverと背面カバーをセットで使う場合、オイルドレザースリーブへの収納がかなりきつくなるかと思います。
iPad2+スマートカバー+背面カバーの組み合わせでも、革が馴染むまできつく感じると思いますので、新型iPadにスマートカバー+背面カバーを装着している場合は、どちらか一方のみのご利用を推奨します。
とはいえ、革は使っているうちに伸びて(あたりが出て)きますので、程なくすると使えるかとは思いますが。
どうぞご了承の上、ご検討くださいませ。
 
 

 
 
<リンク>
職人が作るオイルドレザースリーブ for iPad
国立商店本店ストア(kawaya.com)
国立商店 楽天市場店
Amazon

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です