未分類」カテゴリーアーカイブ

「Dual Slot Case(ニューモデル)」が入荷してきました!

iPhone/スマホ+ケータイ2台持ちユーザーの皆様お待たせしました!
様々な使い方に対応したiPhone/スマホユーザーのためのケース、「Dual SlotCase(ニューモデル)」の6月製作ロットが完成し、入荷してきました。
太番手の糸でできたバリスティック系ナイロンにポリカーボネートコーティングを施すことで、高強度+水をはじくウォータープルーフ仕様を実現した「ドゥースガード」を使った今の時期には特に心強いモデルです。
 
 

 
 
内部構成は、メインコンパートメント+フロントポケットの2気室仕様。iPhone/スマートフォンとその他携帯電話やモバイルWiFi等をスマートに収納できます。
ニューモデルからは、メインコンパートメント内のモコモコと起毛したパイル生地に赤い色のものを使っており、視認性のアップに加え、見た目上の精悍さもアップしました。
背面には、上下に通ったストラップベルトと、観音開き対応のフラップ、更にD管を装備。
ウェストベルトに通して腰に固定ができルのはもちろん、他社製のカラビナフックを利用してルーズに腰にぶら下げたり、バックパックやショルダーバッグに固定したりと、何通りもの使い方が可能です。
服装や持ち歩くデバイス、一緒に使っているバッグによって使い方はそれぞれですが、いろいろなシーンに対して広くカバーできると思います。
全製作行程を日本国内で行っている安心の純国産モデル。
ハイエンドな生地素材+日本の職人が手がける高水準の縫製レベルにより、大切なデジタルデバイスを、長くそして安心して収納できると思います。
只今ご注文いただくと、最短当日〜3営業日内に発送中です。
皆様からのご注文をお待ちしています。
 
 
<リンク>
Dual Slot Case(国立商店)
Dual Slot Case(国立商店 楽天市場店)
Dual Slot Case(Amazon)
 
 

アベニューディー製「Premium Leather Jacket for iPhone 4」価格改定のお知らせ。

朗報です!
アベニューディー製iPhone 4のためのハイクオリティーケース「Premium Leather Jacket for iPhone 4」の価格が改定され、今まで以上にお得になりました!

新価格はなんと3480円(税込)です。
こちらの製品、しっかりとウンチクを語れる革を使っています。由緒正しき革です。
何度か書いたかと思いますが、高級レザー製じゃありません。「高級レザー使用」というのは、革に何も語れることがない場合に良く用いるコピーなのです。すなわち普通の革ということ。
「レザーはハイクオリティーものに限る!」派の方、是非!
 
 
Premium Leather Jacket for iPhone 4(国立商店)
Premium Leather Jacket for iPhone 4(国立商店 楽天市場店)
 
 

「職人が作るオイルドレザースリーブ」着々と製作中ですよ。

MacBook Air 11インチモデルと13インチモデルのための専用スリーブケース「職人が作るオイルドレザースリーブ」を只今職人の工房内にて製作作業中です。
先日製作風景を撮影して来れましたので、ご案内します。



製作に当たっているのは、職人本人と、以前にブログでもお伝えしました女性です。
重ねられたオイルドレザーが壮観ですね。
このスリーブケースは、まず最初に刃型によってパーツがそれぞれ抜き出されます。
刃型は写真でも確認できると思いますが、スリーブの前側用と後ろ側用の2種類あります。これは前側と後ろ側で形状が違うためです。
革の傷やしわの状態をチェックしながら、一枚ごとに刃型を使って革を抜きます。
手間がかかりますが、一括で抜かないのが職人のこだわりなのです。
つぎはぎをせずに裏表それぞれ一枚革を使って作っています。
重ね合わせて縫っただけのため、サンドした革の間からはフェルトも見えていまして、シンプルでストイックな仕様となっています。
時にミシン目に沿ってミシンの押さえあとも残っていたりしますので、ハンドメイドのぬくもりなども感じてもらえたらと思います。
現在のところ、4月完成ロットは、11インチモデル用が今月中旬に完成予定、13インチ用が下旬までに完成予定です。
楽しみにお待ちくださいませ。
 
 
職人が作るオイルドレザースリーブ
<リンク>
職人が作るオイルドレザースリーブ for MacBook Air(国立商店)
職人が作るオイルドレザースリーブ for MacBook Air(国立商店 楽天市場店)
 
 

sushifactoryから新作情報が届きましたよ〜。

オリジナルシルバーアクセサリーを手がける「sushifactory(スシファクトリー)」から新作情報が届きましたよ〜。
今までのAppleシリーズからがらっと趣向を変えて、今回はイタリアの車、FIAT500です。
アニメルパン三世で登場する黄色い車、というと分かりやすいですね。(→Googleで画像検索
この度、その製作中の写真が届きましたのでご紹介です。


今回もキーホルダーや携帯ストラップにできるミニミニサイズでして、オッサンの私が言うのもなんですが、心を鷲掴みにしてくれる可愛い仕様になっています。
近日中に完成予定でして、程なく販売開始できると思います。
こうご期待です!
<リンク>
「sushifactory(スシファクトリー)」(国立商店 楽天市場店)
 
 

「おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ」リリースしました!

こんな時に新製品を出すなんて、おまえはアホかといわれるかもしれません。
でも仕方なしです。
こんな時だからこそ、自分の持ち場を守って淡々と職務を全うさせていただきます。
僕にはこれしかできません。カバン屋にできることは、カバンを作ること。
とびきりのものをどんどん作ってみんなに見てもらいますよ。
自分の持ち場の中で、どんどん盛り上げて行きますよ。
こんな中でも普通に仕事をするなんて日本人スゲー、さすがクールジャパンだと世界に言っていただきますよ。
それからこのカバンもスゲーと言わせるように頑張りますよ。
新しいバッグ見ていってください。
そして今回被災していない方、よく見て、それから気に入ってもらえたら是非買ってください。
自信を持って紹介するバッグです。
メイドインジャパンです。
全身全霊をかけて作ってます。
よろしくです。
 

<リンク>
おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ(国立商店)
 
 

おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ・その2

随分と時間が経過してしまいましたが、昨年より企画中の長い名前の「おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ」の修正サンプル(2ndサンプル)が出来上がってきましたので早速お伝えします。


一見すると1stサンプルとあまり違いがないように見えますが、細かな部分で違っています。
 

真上から見た図。MacBook Air 11インチモデルまで対応のPC収納スペースを備えています。(写真は初代iPad)
 
 

フロントデュアルポケット、向かって右側。7インチのタブレットまで対応する大型ポケット。
(写真はDoCoMoから発売中のサムスン製GALAXY Tab)

 
 

フロントデュアルポケット、向かって左側。右ポケットよりも更に少しだけ大きく作ってあります。
(写真はA6サイズの手帳)

 
 

ボトム部分、本革のコーナーパッチ。あまりにも普通すぎてピンと来ず。
1st方式に戻した上で形状を変更予定です。

 
 

背面ハンドル。便利なものの、コスト面から見送り予定。

 
 
今回の修正点を箇条書きすると:
■メインコンパートメント
・サイズ変更→A4サイズに対応するため、バッグの本体高を10mmアップ。
・ボトムコーナー部分の修正→革を生地と一緒に縫い込み
・背面部分にハンドルを追加
・内側、iPad/PC収納スペースの素材変更→ネオプレーンから本体生地と同じナイロン素材に変更
■フロントコンパートメント(デュアルポケット)
・メインコンパートメントのサイズ修正に伴い、左右のポケットもサイズ修正。
・向かって右側ポケットのファスナーの長さを変更(→使いやすくするため)
修正を行う予定だった以下の点は結局そのまま残しました。
・38mm幅のショルダーストラップ
・引き手部分の赤いステッチとフロントポケットの赤い裏生地
今回の2ndでサイズ等の基本的な部分が決まり、大分いい感じでこなれてきました。
ただ、細かな部分でもう少し修正を行う必要性を感じているため、最終の修正モデル(3rdサンプル)を作成し、仕様を決定する予定です。
3rdで予定している修正点は以下:
■ボトムコーナー部分の再修正→1stと同じ形状に戻した上で少し低くする
■背面ハンドルの削除→コストの問題から
■止水ファスナーと撥水糸の採用(!)
背面ハンドルは残したいところですが、コスト面での問題から今回は削除します。
代わりに、止水ファスナーと撥水糸を採用します!
本体生地に、水を弾くドゥースガード素材を使いますので、ファスナーと更には縫い糸もウォータープルーフ素材にすべきだろうという判断です。
完全防水、という訳にはいきませんが、雨の多いこの日本においてはこれでかなりの安心感を持って使ってもらえると思います。
想定価格については、2万円以下を予定。
高級素材である止水ファスナーの採用によってコストが跳ね上がってしまいまして、現時点での原価を聞いて早くも涙目になっていますが、中途半端な仕様よりは、しっかりとしたものを使ってもらいたいなと考えていますので、利益を圧縮してでも購入しやすい価格を出す予定です。
3rdをお楽しみに!
<リンク>
国立商店@Blog::おやすみの日にiPadを持ち出すための小型ショルダーバッグ

職人が作るオイルドレザースリーブリリースしました!

日本の革職人が一つ一つ仕上げるMacBook Air11″モデル専用のオイルドレザー製スリーブケースをリリースしました!
こちらのブログではiPad専用ケースをご紹介中でしたが、こちらのMacBook Air専用モデルが先にリリースとなりました。

「職人が作るオイルドレザーブリーフ」を手がけている職人が製作しています。素材も同じく植物タンニンで鞣(なめ)した1.9mmの肉厚なオイルドレザー製。
「革好き」が好んで使いたがるオイルドレザー(=多脂革)を使った、いわゆる、「革らしい革製品」です。
内側には、2.2mmのフェルトを使っています。
オイルドレザー+フェルトの最小限の構成ながら、肉厚感もたっぷり感じられる製品に仕上がっています。
デザインは余計な飾りを入れないシンプルでストイックなデザインで、つぎはぎをせずに裏表それぞれ一枚革を使って作っています。
贅沢に使ったオイルドレザーのワイルドさと上品さが二律背反的に同居した不思議なイメージの製品に仕上がっています。
MacBook Air 11インチモデルにジャストフィットするよう採寸した専用設計です。
完成は3月下旬。2月中にご注文いただきますと、早割5%オフ価格にてお買い求めいただけます。
ユーザーの皆様、是非ご検討くださいませ。


<リンク>
職人が作るオイルドレザースリーブ(国立商店)
国立商店@Blog::iPadのためのオイルドレザー×フェルト製スリーブケースの開発を始めましたよ〜。(2)
国立商店@Blog::iPadのためのオイルドレザー×フェルト製スリーブケースの開発を始めましたよ〜。

職人が作る革製インナーケース for iPadの発売を開始しましたよ〜。

お馴染みの職人が作る革製インナーケースに、新たにiPad専用サイズを追加しました。
本製品は、1995年に国立商店を創業して以来ずっと作り続けている製品でして、以来様々なサイズに対応しながら現在に至っています。
そんな職人が作る革製インナーケースの最新のサイズが、iPad専用モデルです。

自然乾燥させた1.9mm厚のシュリンクレザーを贅沢に使い、最後の工程まで職人が手がけています。
3mm厚トリコットスポンジ素材を採用していますので、厚手の革と相まってフカフカとした気持ちの良い感触も特徴の一つです。
素性の良い革ですので、iPadが代替わりしてもサイズが同じ限りはずっと使える丈夫な製品に仕上がっています。
じっくりとお使いいただきたい品です。
只今ご注文をいただくと9月中旬にお届け予定です。皆様からのご注文をお待ちしています。
<リンク>
職人が作る革製インナーケース(国立商店)