国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhoneの新旧サイズ比較

      2012/10/04

今月、少しだけサイズが大きくなったiPhone 5が発売開始されたのを受けて、職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhoneもサイズの変更を行いました。
そこで今回のモデルチェンジで、どの位大きくなったのかをご案内します。

まずは1枚目の写真
旧モデルと新しいモデルを並べて比較してみました。
ボトムを揃えて並べてあります。
撮影方法が悪くて多少歪んで見えていますが、上に少し伸びたのが分かるでしょうか。
また、今回新たに線を引き直してあり、ケースの中央部を旧モデルよりもほんのわずかに多くくびれさせて、コークボトルラインを強調してあります。
 

 
 
 
そして2枚目は重ねてみたところ。やはり底部を揃えてあります。
およそ8mmほど縦に長くなっています。
 

 
 
 
 
さてこの変更によって実際に収納するとどのようになるのかと言いますと……

 
このような感じになります。
iPhone 5は丁度よいサイズ感になるものの、旧型となる4Sや4は少し奥まって収納されることになります。
多少取り出しづらくなってしまいすみませんが、ヘッドフォンを使う際に、差し込み口付近までカバーできますので、もしかしたら安心感があって良いかと思います。(かなりムリヤリな説明でしょうかね…(汗))

 
 
新しいiPhone 5ユーザーの方も、それ以前のモデルを大切にお使いの方も是非ご検討くださいませ。
 
 
<リンク>
職人が作るオイルドレザースリーブ for iPhone(国立商店)
※国立商店 楽天市場店およびAmazonでの販売は後日対応となります。ご了承くださいませ。

国立商店ブログ(関連リンク)
これ以上ないシンプルなスリーブに単機能のゴムバンドを組み合わせたら便利になりました。
 
 

 - お知らせ, 製品情報