国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

ショルダーバッグ「デイショルダー(仮称)」の開発をスタートしました。(3 最終)

   

開発中のショルダーバッグ「デイショルダー」ですが、各箇所に修正を加えた2ndサンプルが出来上がりました。
全体的に細かな修正が主だったのですが、ブラッシュアップされて良い感じになりましたよ。

今回1st → 2ndへの修正で行ったことは主に以下です。

・フラップの調整(→短くする)
・サイドマチ部分、小型ケースを取り付けるためのベルトにスナップボタンを追加&取り付け位置を向かって左から右側へ変更。
・ショルダーベルトを38mmから50mmのものへ変更
・その他微修正。

というもの。
それではご覧くださいませ。
 
 
まずは正面から。
上から被せているフラップの長さを30mm程短くして、フロントポケットの一部を少しだけ見せるようにしました。
また、サイドマチ部分にあった「CORDURA」と「Kunitachi」のオリネームをフラップの向かって左側に付けました。
この変更によって、ややのっぺりとした印象があった顔にアクセントがついたと思います。

20140307_dayshoulder01フラップの下からチラッと見えるタブレット専用ポケットとiPhone用ポケット。
タブレット専用ポケットには、iPad miniがジャストで入ります。

 
 

こちらは横から見た画像です。
カバンのマチ幅(厚み)を130mm(上部は120mm)と厚めに取ってありますので、収納力は結構あります。
また、ボトムのコーナーには革をあててあり、これが保護の役目を果たすと共に、見た目上のアクセントになっています。
片側にはDual Slot Caseなどの小型ケースを取り付けるための機構を備えています。
20140307_dayshoulder02
 
 
斜め上から。
写真撮影のために、中に詰め物をして張りを出して撮影しています。(実際にはクタッとします。)
入れたのはデジタルカメラなどを保護するためのインナークッションボックス。(横幅が約300mm程度のもの)
これを入れることでデジイチ対応バッグになりますよ。
20140307_dayshoulder03

 
 

バッグを寝かして。
ショルダーベルトを38mmから50mmのものへ変更したことで、斜めがけした際の安心感が増しました。20140307_dayshoulder00

 
 

小型ケースを取り付けるための機構。
2ndでは、ベルクロに加えてスナップボタンを追加し、外れにくいようにしました。
また、取り付け位置をバッグ向かって左から右側へ移設しました。
20140307_dayshoulder04

 

背面にベルト通しを持つケース(Dual Slot Case)にスッとベルトを通して、、、

 

20140307_dayshoulder05ベルクロ(マジックテープ)とスナップボタンを留めて装着完了!
※Dual Slot Caseを装着する場合、蓋がマジックテープで閉まるレギュラーモデルを推奨します。

 
 

使っている生地はツヤ感のあるコーデュラツイル。
コーデュラといえば、バッグの生地としては定番とも言える安心の素材です。
20140307_dayshoulder06
撥水も効いています。

 
 
細かな修正を行った結果、かなりバランスが良くなったと思います。
仕様はこれで決定となりまして、現在既に生産に入っています。
国立商店の他の製品と同様、日本国内生産です。(メイド イン 東京です!)
信頼の置ける工房にて、職人さん達の手によって細やかにしっかりと生産中ですよ。
完成予定は最初のロットが3月の末〜4月上旬。毎度申し訳ありませんが、少量ずつ生産します。
お楽しみにどうぞ!
 
 
<リンク>
デイショルダー詳細ページ

 - 開発中の製品