国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

デイショルダーにセットできるインナークッションボックスについて

   

デイショルダーを発売開始以来沢山の方にお買い求めいただいています。どうも有り難うございます。
軽くて取り回しやすいですし、メインファブリックにはコーデュラの撥水生地を使っていますので、梅雨時にも活躍してくれると思います。

さて、デイショルダーのページでは、他社製のインナークッションボックスを使えるとご案内していますが、ご購入の際や、ご購入をご検討くださっているお客様から、実際に収納できるインナークッションボックスについて、本当に沢山のお問い合わせをいただいています。
当初の撮影では、ワタシ遠藤がはるか昔に購入した私物を使いましたため、具体的な製品名など全く分からなくなってしまっており、不親切なお返事しかできずにおりました。お問い合わせをくださいました皆様すみませんでした。
そこでこの度改めてインナークッションボックスを購入しまして、実際に収納して確認しました。
 

20140611_hakuba_innrsoftbox_type-e

 
 
HAKUBA インナー ボックス インナー ソフト ボックス TYPE-E ブラック KCS-34EBKです。
サイズは外寸法:W340 x H210 x D130mmとなっています。
デイショルダー外寸(W305mm)よりも幅が広く、数字上では収納できるサイズを超えてしまっていますが、実際には入ってしまいます。
これはデイショルダーがいわゆる袋物のためです。
実際のところ収納は多少きつくてやや無理矢理な感じもあります。ただ一旦セットしてしまえば中で「みっちり」と収まってくれますので、個人的にはそれ程悪くないなと感じています。
本当は自社で用意できるといいのですけれど、価格(なんと実売1000円台!)もクオリティーもハクバさん以上のものを用意するのは難しいと思いますので、こちらが現状最良の選択だと思います。
もちろん他のメーカー製の同じサイズのインナークッションボックスでしたら収納できると思いますので、色々検討してみてくださいね。
 
 
<参考リンク>
HAKUBA インナー ボックス インナー ソフト ボックス TYPE-E ブラック KCS-34EBK(Amazon)
 
 
<リンク>

デイショルダー 国立商店 本店ストア
デイショルダー 国立商店 楽天市場店
デイショルダー Amazon

 
 

 - お知らせ, こぼれ話, 製品情報 , ,