国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

CROYモバイル 手帳型レザーケース ミニマルウォレットケース for iPhone Xの発売を開始しました。

   

革本来の表情、経年変化が楽しめる植物タンニン鞣し(なめし)の牛本革を使用し、ユーザビリティと質感を最大限に追求した手帳型レザーケース。
CROYモバイル製 手帳型レザーケース ミニマルウォレットケース for iPhone Xの発売を開始しました。

革職人がディテールに拘り製作

植物タンニン鞣しによる最高級のヌメ革を使用し、革職人が細部にまで拘って制作。設計から製造までCROY及び提携企業にて行うことでクオリティーを求めながら価格を抑えたコストパフォーマンスを実現。

丁寧なコバ処理

表革と裏革を重ね合わせた断面にはカメラホールに至るまで職人が時間を掛けて丹念に一点一点コバ処理(コバ剤の塗り込み)を行い、ミシン掛けのみの切りっぱなしのレザーケースでは表現できない高級感を演出。

ユーザビリティ

手帳ケースを閉じる為のフラップボタン、及びスマートフォンに悪影響を与える可能性のあるマグネットを使用することなく、革の厚みを部分毎に変化を加える事でフラップ無しでもストレスなく開閉することが可能となります。

収納性

カードスロット2個の他、サイドポケットを備えているので煩雑になりがちな会員・ポイントカード等を複数枚重ねて収納することも。

末永く使って欲しい

ケース本体に使用する革は植物タンニン鞣しのヌメ革を使用。使い込む程に艶めく革本来のエイジング(経年変化)をお楽しみ頂けます。

 

店長から一言
久しぶりに他社取り扱い製品となります。
iPhone Xのために設計された「ミニマル」という言葉が相応しいシンプルな手帳型ケースです。GPSやICカードの誤動作/不具合の原因ともなるマグネット類を排除し、更にはフタの留め具までなくしてしまうという潔さ。
確かにフタはかっちりとは固定されませんが、本革を使った適度な重さのフタがiPhone Xの画面上にちゃんと乗ってくれます。
よくあるPU(ポリウレタン)レザーではない、本物のヌメ革を使っているのも好感が持てます。
蓋を閉じたときにチラ見えするシルバーにメッキ塗装されたポリカケースもポイント。シンプルなブラックの革によく似合いますよ。

 

<リンク>
CROYモバイル 手帳型レザーケース ミニマルウォレットケース for iPhone X (国立商店 ストアページ)
Puレザーは革ではありません。 (国立商店BLOG)

 

 - お知らせ, 製品情報 , ,