国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

職人が作るレザースリーブ iPhone 12 シリーズ用の発売を開始しました。

      2021/02/04

日本の革職人が一つ一つ仕上げるiPhone 12シリーズ用レザーケース「職人が作るレザースリーブ iPhone 12」の発売を開始しました。
2020年10月に発売したiPhone 12 各シリーズにそれぞれ対応したスリッポンタイプのケースです。
前後面それぞれ一枚革で抜き出した上質なレザーを縫い合わせ、スマートフォンを包み込むように収納し保護します。
収納時にはスクラッチガードとしてデバイスを保護し、出先で取り出した際には下敷きとして使えます。

対応するiPhoneは、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max。
スリーブは全3サイズ。iPhone 12とiPhone 12 Proはデバイスのサイズが同じなため共通です。
革種およびカラーは国産オイルドレザーを使って作るモデルが「ブラック」と「チョコ」、フランスANNONAY社製ボックスカーフ型押しレザーを使って作るモデルが「ブラック」と「トープ」。
オイルドレザーの「ブラック」は、iPhone 3Gの頃に採用していた革と同じものを再採用しました。(革厚は当時より少しだけ薄くしてスマート化を図っています。)

近年、iPhoneを含めたスマートフォンはディスプレイサイズが大きくなり、また価格も高額化する一方です。
無用な破損から少しでも護れるように、iPhoneの使用後、カバンやポケットに放り込む前に、ぜひスリーブにしまうワンアクションを追加していただきたいです。
皆様からのご注文をお待ちしています。

<リンク>
職人が作るレザースリーブ iPhone 12 シリーズ(国立商店 ストア スマートフォンカテゴリーページ)

 - iPhone/スマートフォン, お知らせ, 製品情報