国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

【開発中】タブレットのための小型ショルダーバッグ 2016年モデル(4G) その1

      2016/03/23

長く販売をお休みしていた「タブレットのための小型ショルダーバッグ」ですが、新しいモデルの開発を進めています。
最後の世代の3Gが2013年の販売となり、以降今年までずっと販売をお休みしていました。(Harrisツイード別注エディションをのぞきます)

名前の通りのコンセプトのバッグとなりますが、販売していた当初から比べると、世の中のモバイル事情も多少変化がありました。
大きな変化は、複数デバイス化とそれに伴うモバイルバッテリーやモバイルWiFiの常用化でしょうか。
格安SIMも一般的になり、iPadやSurfaceなどのタブレットや2in1デバイスのビジネスでの利用も進みました。
スマートフォンも利用機会が更に増え、外部バッテリーの需要も増えました。というよりも必須になりましたよね。
今まで以上に沢山のデバイスや機器を持ち歩くようになったのは私だけではないはず。

そんな現在のモバイル事情を考慮して、新しい「タブレットのための小型ショルダーバッグ」を仕上げます。
まずは、先日出来上がって来ました1Stサンプル(初期型サンプル)をご覧くださいませ。
 
 

20160310-tabsldr01新たなモデルは2バリエーションとなります。

 
 
スタイル、サイズなどコンセプトは旧モデルからずれることなく正統進化させました。
■メインコンパートメント + 大容量フロントモバイルポケット x2
■メインコンパートメントはMacBook Pro(13″)、iPad Pro(12.9″)、MacBook Retina(12″)が収納できるギリギリのミニマムサイズ
■フロントには、iPad mini(7.9″)、Kindle Fire タブレット(7″)などが快適に収納できる専用ポケットを装備。更にモバイルバッテリーやモバイルWiFi、アダプタ類をまとめてしまっておけるポケットやスペースを用意。また、さっとしまっておける一時収納用のフロントポケットも装備。
■スマホ2台持ちのためのDual Slot Caseを装着するための機構をサイドに装備。
■使用するファブリックは重さに耐えられ、耐久性の高いコーデュラファブリックとレザー(スペシャルエディション)を使用
■更にショルダーベルトには50mm幅の極厚の素材を採用。
 
 

20160310-tabsldr02革張りフロントコンパートメントが特徴的なスペシャルエディション。メインファブリックは変更予定です。

 
 
これから何回かに分けてご紹介予定です。
モバイル環境持ち出し用のバッグをお探しの方、今春にご期待くださいませ。
 
 
<リンク>
タブレットのための小型ショルダーバッグ 4G

 - 開発中の製品