国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

お手頃価格で提供予定!ヌメ革を繋いで作るポーチ。

      2017/04/04

職人が作るレザースリーブの各シリーズでは、スリーブの革は継ぎ接ぎをせずに一枚革を使っています。
大きな面積の一枚革を、傷やしわを避けて切り出そうとすると、実はかなりのロスが生じてしまいます。
とてもいい革だし価格も高いので^^;、正直無駄なく使いたいなと思うわけです。
そこで考えました。

小物なら作れるのでは?

ということで小さく切り出した革ピースを繋いでレザーポーチを作ることにしました。
大判では取れないけれど、小さなピースに分ければ使える部分が充分に活かせますからね。

まずは使ってもらい、革の良さを知って欲しい。

そういった意味もあり、お手頃価格でご提供予定です。

昨日のブログで紹介したようなモバイルグッズを入れてもいいし、春にはポケットティッシュを大量に持ち歩く方も多いのでは?そんな時にも使えます。

 
仕様は、表面(前面)に2ピースに分けた国立商店オリジナルのヌメ革を使います。スリーブケースでいえば、スペシャルエディション相当の革ですから、使う程にいい味が出てくれると思います。
裏面(背面)はパラフィン帆布を使います。中にカードより一回り大きい革ポケットを備え、帆布に直縫いします。

革パーツが集まった時にだけ作れる限定品になりますが、お楽しみに。

 - 開発中の製品