国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

【店長日記】早く来い来いフォルダブルiPhone

   

日曜日のゆるーい午後に久しぶりに書いた店長日記。

私店長はGalaxy Z Fold2をサブのスマートフォンとして使っています。
SAMSUNGのフォルダブル(折りたたみ式)デバイスですね。
このフォルダブルデバイスが果たしてスマートフォンの「次の10年のトレンド」になるのかどうか、各種モバイル用のケース類を製作している当店としては気になるところでして、実際に使って見極めるべく2019年の初代の発売時から使っています。
初代から第2世代に乗り換えつつ2年に渡って実際に使い続けてみて思うのは、フォルダブル最高という事。
重いのだけは正直厳しいけれど、タブレットと考えればiPad mini 5と同程度の282gなので許容できるし(しかも折りたためる)、サブのカバーディスプレイは通常使用においてメインディスプレイとして充分に使えるし、パカッと開けばiPad mini(7.9インチ)並の7.6インチに展開できて色々捗るし、控えめに言っても素晴らしいです。
フォルダブルタイプは今までに数社からリリースされ、今後の新モデルについてのリークや噂話も色々と聞こえてきました。
サムスンは8月にZ Fold3をリリースするようだし、またそのサムスンのコンポーネントを使ってGoogleがPixelブランドでフォルダブルを出すという噂もありますね。

振り返って、我らのAppleはどうなのか?開発の噂は常に聞こえてきます。
本当に出てくれたら嬉しいし、出るのであれば当然素晴らしい仕様だろうし、美しい筐体になるでしょうね。
立ち位置としてはどうなのか?スマートフォンとしての一形態?折りたためる小型タブレット?横開き?縦開き?サブディスプレイは?iOS?iPadOS?
いずれにしても、洗練されたOSとアプリ群があり、また自社ハード・ソフトと連携して使える環境は最強感が高まりそうです。
噂では2023年に発売でしたっけ?
Appleから発売されれば各メーカーが参照・模倣するいわば世界標準となるだろうし、そうなることでどんな世界が開けるのか楽しみですね。
という事で、個人的にはフォルダブルの未来は明るいと思っております。
早く来い来いフォルダブルiPhone!

 - 店長日記