国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

CL3 Dx(デラックス)の表面に使われている革について

   

只今販売中の3Wayバッグ「CL3 Dx(デラックス)」では、自然乾燥させたシュリンクレザーを使っています。
革製インナーケースにも使っているお馴染みの革なのですが、肉厚でも柔らか、そしてどの方向に対しても伸びにくい(強い)というとても素性の良い革なのです。
このDxには、継ぎ接ぎなしで取っていますので、一枚の革からはおおよそ6個程度しか取れないというかなり贅沢な仕様です。
そんなシュリンクレザーは自然素材ですから、取る部位によってはキメの細かさが違います。
これは人間も同じですよね。背中側とおなか側では柔らかさが違うように、牛の革でもそれは同じなのです。
具体的にどのくらい違うのかは以下の写真をご覧ください。


CL3 Dx(デラックス)

一番キメの細かな革と、一番キメの大きな革を比較してみたのがこの画像です。
背中付近に近づくほどキメが細かく、またお腹付近は大きめです。
一般的に、お腹付近に近づくほど柔らかい革が取れます。
この革に限って言えば、どちらは強いとか弱いという事がなく、どちらも柔らかで強いのですが、見た目はこのくらい違うのです。
ですので、WEBサイトの画像と雰囲気が違うなあと思われる場合もあるかもしれませんね。
そんなときはどうぞこの画像を思い出してくださいませ。
(また、100%のご希望には添えませんが、ご注文の際備考欄にどちらのキメが好みか書いていただければ、近いものをお送りするようにします。)
なお、以下はStd(スタンダード)モデルの画像です。
自然素材ではなく、工場で作られた生地素材ですので、どこをとっても均一です。
バッグ全体に統一感があり、また主張しすぎないところもいい感じですよ。


CL3 Std(スタンダード)

なお、CL3 Std/Dxは年内 10% オフでのご提供です。
年が明けましたら、元の金額に戻ってしまいます。
ご検討中の皆様、この機会に是非どうぞ。
(私店長遠藤が関連するWEBページのファイルの差し替えを行います。お正月に差し替えとなりますので、もしかしたら飲んだくれて忙しくしており、差し替えが遅れてしまうかもしれません。そんなときは「ああやっちゃったな」と笑いつつオフプライスのままご注文ください。もちろん適用です。)
<リンク>
国立商店@CL3(3Way Bag)
Amazon@国立商店 CL3 Std(CL3 スタンダード)
Amazon@国立商店 CL3 Dx(CL3 デラックス)

 - 製品情報