国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

【ボツ商品】職人が作るレザースリーブ ブラウン x ブラック

   

当店で製作している「職人が作るレザースリーブ」の各シリーズには、ブラウン ヌメやグリーンのブライドルレザー、ブラックの型押しヌメなどいくつかのラインナップを用意しています。
デバイスに接する内側ファブリックにはマイクロファイバーを貼り合わせ、収納時に傷がつきにくい工夫がしてあります。
いくつかの革のバリエーションに対して、マイクロファイバーは赤・黒・グリーンの3色を用意しているのですが、色の組み合わせを確認するために普段とは違う組み合わせを試すことがあります。
いわば、既存のカラー同士のシャッフルですね。

今回紹介するのは、ブラウン ヌメとブラックのマイクロファイバー素材の組み合わせです。
ブラウン ヌメはマシンを包み込むのに丁度よいコシ感になるように仕上げている当店のスペシャルレザーでして、自然な革の表情が美しく、シワや傷も含めて楽しめるような素材です。
ブラックのマイクロファイバーは、しっかりと濃いブラックでして、通常であればどんな革/素材とも相性がよい生地です。

そんなブラウン+ブラックの組み合わせの相乗効果を期待して作ったのがこちら。


どら焼き・・・

前面と背面の革は焼き目のついたどら生地のようで、サンドした革の間からチラ見えしているマイクロファイバーは、程よくはみ出した餡のような雰囲気になってしまいました。(笑)
どちらも別々に見ればよい色味の素材に間違いないものの、この組み合わせは完全にダメなパターンですね。

という事でボツになったカラバリの話でした。
 

現在のスリーブケースのカラバリはこちらでご確認ください。
<リンク>
【国立商店】カテゴリー:スリーブケース
 

 - こぼれ話, 店長日記 ,