国立商店BLOG

ジャパンクオリティーのオリジナル製品を作ります。

*

【限定モデル】タブレットのための小型ショルダーバッグ ハリスツイード別注モデル(2015冬-’16春モデル)販売開始お知らせ。

      2015/12/29

ハリス島から入荷したツイードで作る第2弾、タブレットのための小型ショルダーバッグ ハリスツイード別注モデル(2015冬-’16春モデル)の販売を開始しました!
4年目となる今年が本モデル最後の生産になる予定です。

20151218-tabsldr_harris

本製品は、「タブレットのための小型ショルダーバッグ 3G」をベースにしたモデルとなり、機能性やコンセプトはそのままに、ハリスツイードを使って仕上げた2015冬-2016春の限定モデルです。
「タブレットのための小型ショルダーバッグ」という名前のとおり、本製品はタブレットやその他デバイスを収納して快適に持ち運ぶためのに企画開発しました。メインコンパートメント内には最大で12.9インチのiPad Proが収納可能です。
スタイルは、メインコンパートメント+並列に装備されたフロントの大容量モバイルポケットというシンプルな1+2構成。
サイズは、取り回しや使い勝手を考えた際に、実用に足る最小サイズともいえるA4の用紙がちょうど入るサイズです。

<こだわりポイント>
■タブレットを持ち運ぶのに最適なショルダーバッグ。お気に入りのデバイスをハリスツイードに包むように持ち運べます。
■メインコンパートメントには最大で12.9インチのiPad Proが収納可能です。
■フロントポケットにはiPad miniやkindleを収納可能です。
■クオリティーにこだわり日本国内の工房で製作。

<2015冬-2016春の変更点>
今年のモデルの新たな点としては、内装生地色がグリーンから鮮やかなレッドへと変更になりました。
また、肩掛けベルト(ショルダーベルト)が綿素材からナイロン素材へと変わりました。
その他の仕様およびサイズなどは2014年モデルに準じています。

<Harris Tweed(ハリスツイード)とは>
20151218-tabsldr_harris2スコットランドの職人たちが羊の新毛を手で紡いだ糸で織ったツイードのことを指し、英国ハリスツイード協会に認められた素材となります。
「Harris Tweed」のネームタグがその証となり、しっかりとしたレザーの台座の上に、Harris Tweedを証明する伝統のタグを縫い込みました。
ハリスツイードの柄は、2014年モデルに続きヘリンボーンを使いました。
ヘリンボーン(=herringbone)は、開きにした魚の骨「ニシン(herring)の骨(bone)」がその語源となり、V字形や長方形を縦横に連続して組合せられている柄が特徴です。
スッキリとしたモノトーンの模様がツイードと組み合わさることで、シンプルながら温かみのある生地に仕上がっています。

<リンク>
タブレットのための小型ショルダーバッグ ハリスツイード別注モデル
タブレットのための小型ショルダーバッグ レビューはこちら
本モデルは生地に限りがありますため、数量限定となります。また4年目である今年が最後の製作年になる可能性がありますこと、ご了承ください。(来年以降の製作予定は現時点ではありません。)

 - 製品情報 , ,