国立商店BLOG

モバイルバッグカンパニー 国立商店の公式ブログ

*

Dual Slot Case(デュアルスロット ケース)2019(第5世代)に収納できるスマホあれこれ

   

スマートフォンや各種デジタルデバイスを持ち運ぶための「Dual Slot Case(デュアルスロットケース)」の第5世代2019モデルを発売しました。
お陰様で沢山の方にご注文をいただいております。有り難うございます。
最大2台のデバイスを持ち運べることが一つの特徴となっているDual Slot Caseですが、どんなスマホが収納可能なのかピンとこないという方もいらっしゃると思います。
そこで今回、手元にある各種デバイスを収納してみました。ぜひ参考にしてみてください。

まずはAppleのフラッグシップスマートフォンiPhone XS Max。
国立商店のストアページの写真にもありますが、丁度よいバランスで収納できるのが、この機種を含めた6.4〜6.5インチ前後のディスプレイを搭載したモデルです。

iPhone XS Max(サイズ:157.5 x 77.4 x 7.7 mm)

 

次はAppleで3種類ラインナップされている全画面ディスプレイ搭載モデルのうち真ん中のサイズのiPhone XR(6.1インチディスプレイ)。
すっぽりと入りすぎるほどなため、背面ケースなどを装着していない素の状態のXR場合、少し取り出しづらさを感じるかもしれません。

iPhone XR(サイズ:150.9 x 75.7 x 8.3 mm)

 

ちなみに、XRをフロントコンパートメントへ収納するとこのような感じで収まります。
収納できなくはないけど、少し窮屈かなという印象ですね。

iPhone XR(サイズ:150.9 x 75.7 x 8.3 mm)

 

次はXperia 1。21:9と縦(横)に長いシネマワイドディスプレイ搭載のSonyの一番新しいフラッグシップデバイス。長さが167mmあり、iPhone XS Maxと比べると10mmも長いです。しかし横幅はXS Max比で-5.4mmとスリム。
収納時両サイドは少し空きすぎてしまう印象ですが、高さ方向は丁度良いです。

Xperia 1(サイズ:167.0 x 72.0 x 8.2 mm)

 

こちらはGalaxy Note9。年に2回フラッグシップを出すサムスンの片翼。6.4インチ液晶搭載、Sペン付き。デバイスに付属のSペンでさっとメモを取れる態勢に入れるのは魅力ですね。
もう一方のフラッグシップGalaxy S10+(サイズ:158 x 74 x 7.8 mm)も、数字から推測する限りは問題なく収納可能なはずです。

Galaxy Note9(サイズ:162.0 x 76.0 x 8.8 mm)

 

こちらはGalaxy A70。6.7インチディスプレイ搭載、ミドルレンジクラスの日本未発売モデル。いい感じで収まります。

Galaxy A70(サイズ:164.3 x 76.7 x 7.9 mm)

 

こちらはHuaweiのスーパーサイズデバイス Mate 20 X。7.2インチディスプレイ搭載。縦サイズも174.6mmあり、iPhone XS Max比で17.1mmほど大きいです。
残念ながら収納は不可です。スペシャルエディションではフラップ側のマグネットボタンが本体側に届かないため蓋を閉じたままにできません。残念。

HUAWEI Mate 20 X(サイズ:174.6 x 85.4 x 8.15 mm)

 

ちなみに、フラップがマジックテープで留まるスタンダードエディションであれば、無理すると蓋は閉められます。ただし閉められるだけ。常用には全く向きません。

スタンダードエディション

 

手元にあったサングラスのケースも収納してみました。ぴったりです。ぴったりですがケースをケースにしまう意味は見出せません。

(サイズ不明。Ray-Banの一般的なケースだと思います。)

 

他にも10000mAh程度の薄型のモバイルバッテリーがメインコンパートメントに収納できました。ワイヤレス充電ができるモバイルバッテリーであれば、もしかしたら重ねて収納するだけでチャージできるかもしれませんね。
※申し訳ありませんが未検証です。

 

ここからはフロントコンパートメントへ収納した写真です。
フロントはサイズの制約上、また仕様上、薄いデバイスのみ対応となります。(薄くないデバイスを収納すると、メインコンパートメント側を圧迫し、使いづらくなります。)
※ご注意※
スペシャルエディションでは蓋を留める部分にマグネットボタンを採用しています。
マグネットはセンサー類などに悪影響を及ぼす可能性があります。ご自身の責任においてご利用いただくか、マグネットボタンを採用していないスタンダードエディションをご利用ください。

 

Appleの全画面ディスプレイデバイス中最小のiPhone XS。
ケースを装着していない素の状態であれば、丁度いい感じで収納できます。

iPhone XS(サイズ:143.6 x 70.9 x 7.7 mm)

 

こちらは今もまだ絶大な人気を誇るiPhone 7/8系。iPhone SEが販売終了となってしまった今、7/8がAppleから購入できる最小モデルになってしまいました。
フロントコンパートメントにぴったりサイズです。

iPhone 7/8系(サイズ:138.4 x 67.3 x 7.3 mm)

 

Xperia 1と同時期に発売開始となった小型デバイスXperia Ace。サイズ感は上記iPhone 7/8と同じくらい。とても持ちやすいです。

Xperia Ace(サイズ:140.0 x 67.0 x 9.3 mm)

 

さてこの第5世代Dual Slot Caseですが、旧モデルに比べてサイズが縦方向に10mm長くなったので、お使いのスマホによっては取り出しづらいと感じる場合もあるかもしれません。
もしもストラップを装着できる保護ケースを使っている場合、短いストラップを付けてDual Slot Caseの外に出しておくと便利ですよ。

 

デバイスを問わず、ぜひ便利に使ってみてください。

<リンク>
デュアルスロットケース(国立商店 ストアページ)

 

 - お知らせ, レビュー・モニター , ,